IT社会の今

皆様からのご質問にお答えします

質問:
コーヒーショップに入ると、「Free Wi-Fi」という文字をよく見かけますが、あれは何でしょうか。
答え:
「Free Wi-Fi」(フリーワイファイ)とは、無料で無線LANが使えますという意味です。ノートパソコンやスマートホンはインターネットなどのネットワーク接続が出来る電子機器    です。ワイファイとはネットワークに対応している機器を無線で接続する規格のひとつです。     ワイファイを利用するには、ワイファイ用の機器(アクセスポイント)が必要ですが、その設備を店側が用意して、来店したお客様に無料で提供しているサービスなのです。
質問:
パソコンでよく使われる単位で、KB(キロバイト)、MB(メガバイト)、GB (ギガバイト)、TB(テラバイト)というのがありますが、具体的に単位はどう違うの でしょうか。
答え:
KB、MB、GB、TBはデータ容量を表す単位のことで、デジタルカメラのメモリー カードやUSBメモリーなどの容量を表わす時に使われています。 KBの約1000倍がMBで、MBの約1000倍がGB、GBの約1000倍がTBになります。     一般的に、CDは700MBの容量です。DVDは4.7GB、USBメモリーは4GB から64GBくらいの容量のものが出回っています。
質問:
コンピュータの世界で容量や速度を表すのに、KB(キロバイト)やKb(キロビット)という表現をしますが、KB(Bが大文字)Kb(bが小文字)の違いはなんでしょうか。
答え:
KB(キロバイト)は情報の大きさや記憶装置の容量を表す単位です。     Kb(キロビット)も情報の単位で通信速度を表す時にKb/s(キロビット毎秒)を     使用します。     KBとKbを比較しますと、 1KB(キロバイト)=8Kb(キロビット)になります。     ファイル容量を表す時にはKBを使うことが多いですが、通信速度を表す時にはKbを使うことが多いです。      例えば、通信速度8Kb/s(毎秒8キロビット)と表記すると、とても速いように感じますが      これは1KB/s(毎秒1キロバイト)と同じですので、よく確認することが大切です。
Home