NEWS

S南部

甘~い誘惑……。

雨季です。気温も湿度も高く汗がじっとりと張り付くような時には、甘く冷たい物が欲しくなります。そう、『アイス』です。個人的な好みで言えば『ガリガリ君』ですが、悲しいことにまだプーケットには上陸していません。『白熊』も好きです。初めて食べたときには感動したものです。

そんな雨季のプーケットで今、『ピンス』が流行っています。かき氷ですね。お洒落なカフェが増え、韓国人居住者もたくさんいるプーケット、本当に暑い時には頼まずにはいられません。本場韓国に負けず劣らず、ミルクもフルーツもたっぷり。しかも山盛り。かき氷と言えば夏祭りの露店の前、何色にしようか悩みに悩んで買ってもらい、食べ終わった後でお互いの舌を見せ合って笑っていた幼い頃のイメージなので、時代というには大袈裟かもしれませんが、ピンスにはカルチャーショックを受けました。

でも皆様ご注意を。ただの氷が、一緒に盛り付ける具材によってシンプルにもゴージャスにも。食べ過ぎると当然カロリーもゴージャスになりますよ。とは言え、女性にとっての甘い物はある種の精神安定剤、活力のためのビタミン剤とでも言いましょうか。食べ終わった後の軽い罪悪感は払いのけられるけど、甘い誘惑には弱いのですよね。

伊井芳(プーケット日本人会)
www.phuketja.org

Home