コンサルタントのご案内

企業は従業員の貢献によって発展していきます。タイ国の企業は女性従業員の比率が高いと言われています。ではどうしたら、従業員の士気を向上させ、企業を発展させることが出来るのか。

タイ国政府労働省にて36年の経験を積んだアリア女史と、在タイ歴50年の住田千鶴子が企業のご相談に応じます。

タイ女性ならではの感性で、企業の問題を解決いたします。

<住田千鶴子の略歴>

在タイ日本国大使館付日本人学校、International School Bangkok を経て1974年フルブライト留学生として渡米。1978年カリフォルニア州クレアモント総合大学を卒業後、台湾に留学。

  • 1980年国立台北大学大学院を中退し、バンコクに戻り、父の広告宣伝・印刷会社を手伝う。
  • 1983年3月(株)オリエンタルランドに入社。14年間、会議通訳・コディネーターとして Walt Disney Attractions Japans社に出向し、日米2国間の間に立った仕事に携わる。
  • 1995年、Walt Disney Attractions Japans社に転職、商品開発部のアシスタント・マネージャーとして勤めた後、2000年に退職、タイ国バンコクに戻る。
  • 2000年6月、スミタ・カルチャー・センター&プロダクションを立ち上げる。(2015年、スミタ・トレーニング・センター&コンサルタントに改名)現在、代表を努めている。

<主な経験と役職>

  • グローバル人材育成センターアドバイザー
  • クロス・カルチャー・マネージメント社講師
  • 日/タイ/英 国際会議通訳/翻訳家
  • 在タイ日系企業コンサルタント
  • 元労働省管轄海外職業訓練協会(OVTA)国際アドバイザー
住田千鶴子
<Ms.Areeya Rojvithee(アリヤ・ロートウィディー)の略歴>

元タイ国政府労働省技能開発局(最終職位は開発局次長) 36年間労働省に在籍し、労働問題・技能開発・国際問題などの分野で日本大使館。JICAをはじめとする多くの日系企業をサポートした経験を持つ。

<主な経験と役職>
  • ASEM生涯学習(ASEM-LLL)委員会の創立会員
  • OECD(経済協力開発機構)WIKIGENDER大学コーディネーター
  • ILO「グリーン雇用のための技能」プロジェクトのアドバイサー
Ms.Areeya Rojvithee
その他のスタッフ

弁護士

Ms.Maturost Smantarath(マトゥロスト・スマンタラ)
  • 10数社の日系企業を担当した経験を持つ。
Home


お問い合わせ