翻訳・通訳のご案内

<弊社の翻訳サービスの特色>
コーディネーターのサービス
コーディネーターが、翻訳原稿の専門性と顧客の要望とを理解し、多様な翻訳者の中から 最適な人材を選出、また、クイックレスポンス・機密保持・フィードバックの反映など、 信頼して利用できるサービスを提供します。
翻訳チームでの対応
短期間に大量の翻訳が必要になった場合、迅速にその専門分野に精通した翻訳者で チームを組みます。チームでの対応により、短期間に大量の翻訳を、高品質にて提供します。
語彙の統一
同じ用語でも、お客様によっては定訳が異なる場合があり、大量の翻訳では、翻訳作業と 並行して語彙の統一をとりながら翻訳を進めて行きます。
<翻訳の流れについて>
問い合わせ
原稿をどのような目的で使用されるのか、また納期や納品方法について翻訳コーディネーターがご希望等を詳しく聞き取ります。
見積もり
使用目的によって、翻訳の流れを提案し、同時にオリジナル原稿の文字数から見積もり金額を算出します。。
翻訳
正式な依頼を受けた後に、専門分野の翻訳者が翻訳作業に着手します。
ネイティブチェック
ネイティブ(翻訳された言語が母国語の人)による文法・スペルなどのチェックをおこない、翻訳文が自然で正確なものへと校正します。
チェック/リライト
専任のチェックカーが翻訳文と照らし合わせて用語の統一等のチェックをおこないます。同時に、翻訳文を理解しやすく、読みやすい自然な文章に仕上げます。
納品・フィードバック
指定の期日・時間までに納品し、また弊社のサービスに満足いただけたかどうか、請求書の送付の際に確認します。
<弊社の通訳サービスの特色>
多くの登録通訳者から、最適な人材選び
言葉の意味を的確に伝えるという言語能力の高さはもちろん、通訳背景やその場の雰囲気を 判断し、臨機応変に対応ができる能力を重視して、通訳者を手配しています。様々な状況での 対応能力の高い通訳者、コーディネーターからの配慮が、お客様から「前回お願いした通訳者にもう一度来てもらいたい」という評価に繋がっています。
半日(実働4時間以内)から手配が可能
必要な時に必要な人数、案件に適応した通訳者を手配するため、お客様には、無駄な費用が かかりません。
通訳日当日までのコーディネーターが責任を持って手配準備
状況に適した通訳の人数・形式のご提案、資料の受け渡しに際しての確認作業など、通訳日 当日まで、コーディネーターがお客様と通訳者の間に入って、心を込めて手配をすすめます。
<弊社の通訳をご依頼いただくメリット>
技術面
  • ご依頼の分野で実績・経験のある通訳者を派遣することが可能です。
  • 経験豊富な通訳者がその場の状況に応じて柔軟に対応します。
  • 内容、難度によって、適正な通訳者レベルを提案します。
コスト面
  • 必要な時だけ適正な人数を派遣するため、コスト削減が可能です。
利便性
  • 今日の午後からといった急なご依頼にも出来る限り対応しています。
  • 経験豊富なコーディネーターが内容に適した通訳者を手配しています。
<通訳の種類>
国際会議の通訳
国際会議と一言で言いましても、その目的により学術やビジネス、交流など多様で、分野も 医学、バイオ、環境、金融、ITなど様々です。トップレベルであるSまたはAクラスの 通訳者が事前に資料を熟読、理解して対応します。
政府間交渉の通訳
政府間の協議や会談、交渉などでの通訳。外交や政府レベルでの国際関係にかかわる重要な 会議での通訳業務のため、Sクラスの通訳者が担当します。
研修での通訳
日本の先進技術を指導するために来タイする技術者とタイ側研修者との間での通訳。 A及びBクラスの通訳者が担当します。
商談時の通訳
インパクトやバイテックなどで頻繁に開催される商談。日本での開催時以上の効果をあげる ため には能力の高い通訳者が必要です。商談通訳では、お客様の取扱商品情報を事前に しっかり確認し、商談相手に心配りをしながら通訳を行うことが大切です。Aクラス以上の 通訳者が対応します。
社内ミーティング通訳
様々なビジネスシーンでの通訳。会議の参加者に日本語を使用しないタイ人及び外国人の方が 含まれる場合に、その間で行う通訳になります。テーマの難度に応じてA及びBクラスの通訳者を手配します。
工場視察・企業訪問の通訳
海外企業からの会社訪問、工場視察などでの通訳業務です。日本企業がタイの視察に来る場合や 本社から派遣された日本人にアテンドする場合など、内容の難度に応じてA及びBクラスの 通訳者を手配します。
記者会見での通訳
新製品の発表や企業提携に関する記者発表に際しての通訳です。事前にお客様の目的を詳細に わたり把握し、正確かつスピーディーな通訳をします。そのため、弊社ではAクラス以上の 通訳者をご提案しています。
Home